Excel(エクセル)に不安だったり知らない初心者や初めての方必見のお話 第一話

2017/10/09

元PCインストラクターが教えるExcel(エクセル)のお話

 

 

Excel(エクセル)って就職や転職する為に
求人票を見ると時々、Excel(エクセル)出来る方って記載を見たり、
実際、転職する時にExcel(エクセル)出来ますか??
とか聞かれたりする事が有ります。

 

そんな時にExcel(エクセル)って??
『はてな?』が連発する時有りませんか??

 

自分は前まったく、Excel(エクセル)の事が分かりませんでした(笑)
Excel←この文字なんて読むか分かりませんでした(笑)

 

つまり、エクセルって、なんじゃこりゃ?
って人が多いので、そんな人にも分かる様に。
Excel(エクセル)について教えますね。

 

ずばり書くと
マイクロソフト社が開発した。
Officeソフトっと呼ばれる一つそれが

Microsoft Excelです。

マイクロソフトエクセルっと読みます。

 

っと書かれても、ほとんどの方には分かる訳無いですよね(笑)
簡単に分かりやす書くと

マイクロソフト社って言う、頭の良い方々が集まり
パソコンの『OS』とかも作ってます。

 

OSって言うのは、例えるならガイドさんです。

そのOSは
XP とか
Windows 7
Windows Vista
Windows 8
Windows 10
こんな感じで発売されてます。
そして、このガイドさんが賢いとPCの操作も楽なんですよね。
ガイドさん=OSがお馬鹿さんだと、
プリンターをUSBで接続しても、
接続したのが何か分からずに無反応なんですよ(笑)

ガイドさんが、賢いから
プリンターっと認識してくれてるですよね^^
ので、こちらは、今の接続したのはプリンターですよ
って説明不要になります。

 

その会社がオフィス=会社の仕事の効率化の為に開発したのが
『オフィスソフト』その中一つが
Excel(エクセル)です。

 

直ぐにExcel(エクセル)を知りたい方はココから読んでね

 

ではExcel(エクセル)で何が出来るかと言いますと、
Excel(エクセル)とは『表計算ソフト』っと呼ばれてます。

 

っと言われても
表計算ソフトってなんぞや??
ってなりますよね^^

むかし、計算は
ソロバン→電卓と進化して来ました。
そして、会社で数字も帳簿に手書きしてました。
それを更に進化させて、少しでも効率よくする為に開発されたのが
表計算ソフトでも有り、Excel(エクセル)になります。




 

 

 

そして、Excel(エクセル)とは
Excel(エクセル)開くと□(四角)がいっぱい出てきます。
この□(四角)のマスがセルと呼ばれて、
これがいっぱい有るから エクセル=【エク『セル』】です。

ので、エクセルって何だっけ?って思った方は
□四角(セル)がいっぱい有るのが、『Excel(エクセル)』だったね。
って思い出せばOKです^^

 

 

 

最近の投稿