Excel(エクセル)基礎その4:セルの書式設定2 第六話

2017/10/11

元PCインストラクターが教えるExcel(エクセル)のお話

 

前回、【P】=『プロポーショナルフォント』について話をました^^

試してみましたか?

まぁ、興味が有れば試して下さいね。

 

 

 

ではでは、今回は書式設定のお話をしますね。

 

 

 

 

 

 

画面はExcel2016になります。

でも、Excel2007以上のバージョンなら似てるので大丈夫ですよ^^

 

まず、画像の様に表示されて無い場合は

『ホーム』って書いて有る箇所を押して下さい。

そうしますと、画面が画像と同じ感じになります。

 

 

文字を入力したセルを選びます。

文字を入力前に書式を変えて、文字を入力しても設定した通りに表示はされます。

ので、慣れればどちらでも良いのですが、慣れるまでは

文字を入力後、書式を変えた方が楽です^^

 

①フォント(書体)の変更

①の右側に有る下向き三角▼ 『▼』←こんな感じ のを押すと

フォント(書体)がズラーっと表示されるので、その中から選択して下さい。

その選択したフォント(書体)に変更します。

※パソコンに登録して有る『フォント(書体)』しか表示出来ないので、

他の方のパソコンと違う可能性が有ります^^

 

 

②文字の大きさの変更

②の右側に有る下向き三角▼ 『▼』←こんな感じ のを押すと

数字がズラーっと表示されるので、その中から選択して下さい。

その選択した大きさに変更します・

※直接、②の数字が書いて有る箇所に直接文字を入力しても、文字の大きさが変わります。

 

 

③太字に変更されます。

④斜体に変更されます。

⑤下線付きに変更されます。

ちなみに、もう一度押すと元に戻りますよ。

③を押す『太字』もう一度③を押す『標準』こんな感じです。

 

 

⑥塗りつぶし(セルの色付け)

セルの色を変更出来ます。

やはり⑥の右側に有る下向き三角▼ を押すと

色がズラーっと表示されるので、その中から選択して下さい。

その選択した色に『セル』が変更します。

※最初のセルの色は『白』では無く『塗りつぶしなし』です。

 

 

⑦文字の色を変更

文字の色を変更出来ます。

⑦の右側に有る下向き三角▼ を押すと

色がズラーっと表示されるので、その中から選択して下さい。

その選択した色に『文字』が変更します。

※最初のセルの色は『白』では無く『塗りつぶしなし』です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿