Excel(エクセル):複数のセルと離れた複数のセルを選択 第14話

2017/10/19

元PCインストラクターが教えるExcel(エクセル)のお話

 

Excel(エクセル)って□セルを選び、書式を変更したりします。

その書式の変更内容が同じ複数の□セルが有れば一度にやりたいですよね?

その為に複数の□セルの選択方法を案内しますね^^

 

まず、普通にマウスだけで出来る方法です。

セル:C3からセル:E5までの9マス□セルを選択する場合

セル:C3のセルの上でマウスの左を押したまま

セル:E5まで移動させてマウスの左を離します。

そうすると、選択したセルの色が変わり、複数のセルが選択された状態になってます。

 

マウスの左を押したまま、マウスを移動する事

ドラッグ』とも言います。

 

ので人によっては

C3からC5を選んでって言う言い方や

C3からC5をドラッグしてとも言います。

 

そうそう、もし

C3からドラッグしてE5を通り過ぎても

マウスの左を離さずにE5まで戻り

マウスの左を離せば大丈夫ですよ。

あくまでもマウスの左を押して、離した所まで選択になります。

 

ではでは次に離れたセルの選択方法を離しますね。

 

上記の様にC3・E5・G8の離れたセルの選ぶ場合

最初はC3を選択します(C3の上でクリック)します。

その後にキーボードのCtrl キーを押したまま

E5、G8を選択すれば、C3・E5・G8のセルを選んだ状態になります。

その状態で、塗りつぶしフォントの色などの書式の変更が可能になるので

試してみて下さいね。

 

 

 

隣接するセルの選択:ドラッグで選択

離れたセルの選択: Ctrl キーを押したままセルを選択

になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の投稿